LastPost 05/16-21:43 T.sato Access 34686



山紫水明日和
* ご感想などありましたら 【こちら】 からどうぞ


春色の山
T.sato / 添付  Date:2014/04/28/Mon/21:08 −No.777−

  347,337 byteスギ・ヒノキ花粉症も小康状態になり、2か月ぶりの陣馬山、景信山へと春の景色を楽しみに行ってきました。
春本番の季節だけあって、山麓の陣馬高原下の登山口はハイカーや登山者で賑わっていました。
さっそく山に入り、陣馬山の肩まで来るとミツバツツジが満開でした。
新緑と相まって、素晴らしい春の装いでした。
 

5月カレンダー
T.sato / 添付  Date:2014/04/25/Fri/21:07 −No.776−

  412,552 byte蓼科山麓にぽつんと山桜がさいていました。
絢爛豪華なサクラ一色も良いですが、ポツンとサクラを見つけたときの喜びの方が大きい時ってありますね。
 

都内の桜もほぼ満開
T.sato / 添付  Date:2014/03/30/Sun/09:08 −No.775−

  434,944 byteシダレザクラ  

4月カレンダー
T.sato / 添付  Date:2014/03/28/Fri/19:33 −No.774−

  465,173 byte千葉県鹿野山に隣接するマザー牧場の丘。
菜の花と桜、春爛漫の風景です。
 

三寒四温
T.sato / URL / 添付  Date:2014/03/05/Wed/19:13 −No.773−

  154,207 byteまだまだ、寒い日が続きますが、花々は一足早く春の装いをし始めています。
都内の公園では、河津桜が見ごろでした。
 

大雪の跡は
T.sato / 添付  Date:2014/02/19/Wed/20:15 −No.772−

  56,005 byte42年ぶりだとかの記録的な大雪となった2/8と2/14の東京。
甲府では、観測史上最高の積雪。
特に郊外では、ビニールハウスの倒壊、屋根の崩落など雪害が相次ぎました。
もちろん、山などには出かけられるどころではありません。
2/16は快晴の澄み切った空でした。
近所を散歩し、青空に映える白い教会をカメラに収めてみました。
 

一足早く、春を感じに吾妻山へ
T.sato / 添付  Date:2014/02/06/Thu/22:08 −No.771−

  282,299 byte神奈川県の二宮町
ここは西湘バイパスが通り、海岸線の続く町です。
JR二宮駅から、すぐのところに吾妻山があります。
超低山ですが、展望がなかなか良いのです。
丹沢に相模湾、晴れていれば富士が望められる素晴らしい山頂です。
この日は、生憎にも富士山が霞んでしまいましたが、菜の花が満開になっていて、春を先取りです。
 

2月カレンダー
T.sato / 添付  Date:2014/02/02/Sun/21:45 −No.770−

  214,697 byte冬牡丹でカレンダーを作ってみました。
だいぶ前に東京に雪が降った日の上野東照宮で撮ったものです。
 

大野山
T.sato / 添付  Date:2014/02/01/Sat/05:57 −No.769−

  155,794 byte富士の眺望に優れる丹沢の前衛である大野山へ行ってきました。
この日は、晴れ間があったものの雲が広がってしまいましたが、富士山がドンと登山口から見えて、終始展望が望める素晴らしい山です。
また、いつか行きたい山です。

http://alps3000.net/gallery/g_body5.html
 

Tanks40〜青い鳥たちへ 桜田淳子さん
T.sato / 添付  Date:2014/01/28/Tue/22:08 −No.768−

  420,375 byte楽しみにしていた桜田淳子さんの、40th記念アルバムが届きました。
早速、聴いてみると「わたしの青い鳥」「黄色いリボン」「サンタモニカの風」など、自分の少年時代からの懐かしさが一気に蘇りました。
思えば自分が小学生高学年の頃からの永遠のアイドルで、憧れていた存在だったのです。
サンミュージック第一号のアイドルで、言わば元祖アイドルで国民的スターです。
しかし、私が中学生になると洋楽に傾倒して、ABBAやBILLY JOELなどを聴くようになっていました。
なぜかと言えば、邦楽はダサいという印象が当時の年齢では感じてしまった事、ベストヒットUSAなどが流行したのが邦楽を離れる事になったと思います。
そして今、桜田淳子さんのその頃の曲を改めて聴くと、冒頭のサンタモニカや、セクシーギャング、私は臆病者、This is a “boogie” などは、現在に於いてもダサくなく、古さを感じさせないポップなメロディーに驚かされましたし、どんなジャンルも歌い上げる淳子さんの歌の上手さに感服します。
そして、このアルバムに松任谷由実さんのカバー(曲:グットラック&グッバイ)を歌っていますが、本人よりも淳子さんの歌唱力と優しい声に、ついつい聴き入ってしまいました。

残念ながら統一教会の件では、霊感商法で証拠も無しにマスコミに過剰に反応され、広告塔のようにやり玉に挙げられてしまいました。
実際Wikipediaでは・・・
「テレビ放送のワイドショーで統一教会の信者であることや霊感商法に関与したとの疑いに関して、証拠もなしに激しい非難・糾弾報道をされたことが原因となり、次第に発言そのものを控えるようになっていった。桜田自身がこの件で告訴・逮捕・勾留・起訴・有罪判決や民事訴訟を起こされたことはない。・・・・と語っている。」

個人的には、ドリフの”8時だよ全員集合”のコントでも楽しませてもらい、今更ながら良い思い出になっている事に感謝です。
優しい歌声と明るい笑顔、実力のある淳子さんにカムバックして欲しいと願うばかりです。