LastPost 11/08-22:52 T.sato Access 36854



山紫水明日和
* ご感想などありましたら 【こちら】 からどうぞ


久しぶりの湘南海岸
T.sato / 添付  Date:2015/12/21/Mon/21:12 −No.804−

  192,781 byte冬晴れで天気がスカッとしていて、とても冬らしい空でした。
山のトレーニングと写真を兼ねて、歩きにくい砂浜を早足で片瀬江ノ島から稲村ケ崎まで、もくもくと歩きました。
夕方、広々とした太平洋に沈む夕日がとっても綺麗でした。
この広さは山では得ることが出来ない開放感と、しばらくぶりに海の美しさに浸っていました。
 

COP21
T.sato / 添付  Date:2015/12/13/Sun/18:35 −No.803−

  488,374 byte京都議定書に代わる18年ぶり新枠組みの温暖化対策ルールです。
196カ国・地域が参加する初めての国際的な枠組みです。
各国が自主的にCO2削減目標を作成し、国連に提出、対策をとることを義務付けました。
しかし、目標の達成義務化は見送られたことが大きな問題です。
効力がほとんど無いと言っても過言ではありません。
今ここで温暖化問題を放置してしまうと、さらなる異常気象の発生や、海面上昇による国土消失、作物の不作による飢饉など、加速度的に起こってくると言われています。
つい先日は、この時期にも関わらず、夏日になった地域があり、非常に驚いたことを記憶しているでしょう。
この様な事が常態化してはなりません。

こちらを読まれた皆様・・・
ちょっとした身近な自然、そのかけがえのない自然に目を配ってみましょう。
木々の色づきの具合、色づきの遅れなど、感じ取れると思います。
一人一人のちょっとした節約や意識が、温暖化を遅らせることになるのです。
例えば、ご飯を3日分まとめて炊くいて、冷凍保存。
「毎日炊く」から「3日に1度炊く」。これだけでもだいぶ違うでしょう。

写真の黄葉は、都内の首都高速の高架の下にある公園で撮影しました。
本来は11月下旬には色づくはず。
季節の循環が、昔のように戻って欲しいと願うばかりです。
 

街の紅葉
T.sato / 添付  Date:2015/12/06/Sun/16:21 −No.802−

  126,535 byte紅葉が町中まで下りてきました。
赤羽自然観察公園は、木々の色づきが最盛期でした。
イロハモミジやドウダンツツジが真っ赤に色づき、目を楽しませてくれましたが、それより、とてもカラフルに色づいている木の葉を見つけました。
 

里山の紅葉
T.sato / 添付  Date:2015/11/28/Sat/18:27 −No.801−

  129,066 byte去年に続き、東京町田市の薬師池公園へ、紅葉を見に行きました。
タイミング悪く、池は水を抜いて池底の生物調査などをしていますとの札が掛けられていました。
去年と比べて、葉の色づきが悪く、温暖化の勢いが止まらない事がそれで判りました。
せっかく訪れたので、葉の色づきのよさそうな場所を探し、撮ってみました。
Nikon D810 AF Micro-Nikkor ED 70-180mm/F4.5-5.6D
 

山の紅葉も終盤
T.sato / 添付  Date:2015/11/09/Mon/22:27 −No.800−

  254,583 byteYahoo情報をもとに、日光に行きました。
見ごろの情報でしたが、地元の駅員さんに尋ねると、もう終わっているとの事。
ガックリしましたが、せっかく来たので華厳の滝まで行ってみました。
確かに、もう落葉している冬前の景色です。
その中で紅葉している葉を見つけ、撮ってみました。
 

色づきはじめた、陣馬山
T.sato / 添付  Date:2015/10/10/Sat/22:09 −No.799−

  394,295 byte久しぶりの陣馬高原下からの登りで、陣馬山に行ってみました。
おなじみの山下屋さんで、朝そばを食べてから、登り始めることにしました。
いつ来ても快適な登山道。
私の後ろからは、中国人数人の団体が登ってきました。
外国人にとって、こんなマイナーな山になぜ?と思いましたが、富士山が見れる山だからろうと、すぐに理解できました。
さて、稜線に出れば、山の木々は秋めいていました。
 

SONY RX100MV インプレッション
T.sato / 添付  Date:2015/09/13/Sun/19:24 −No.798−

  445,925 byteSONYのコンパクトデジタルカメラRX100MVを新調しました。
個人的な感じを先に言ってしまうと、入門1眼レフの代わりになるすごいカメラでした。
画像エンジン:1型CMOSセンサー 2,090万画素
レンズ:ZEISS バリオ・ソナーT*ZOOM 8.8mm〜25.7mm (24〜70mm;35mm換算)
F1.8〜2.8
有機EL液晶ファインダー付(視野率 約100%)

写真の彼岸花がこれで撮ったものです。
MFが可能で、ごく一部にピントを合焦させるためのフレキシブルスポットが最高です。
スポット部分を自由にどこにでも移動でき、しかも、スポット測距面積部分「□」が自由に小さくもできます。

さて、早速試写です。
写真@:ピントは、一番手前の花の蕾の頂点に合わせてみました。
ピントリングを回すと、その部分が自動的に拡大され、ピントを追い込むことが出来ます。
写真A:バッタの足にピントを合わせました。


入門1眼レフもよいですが、こちらも非常にお勧めです。
 

写真展終了
T.sato   Date:2015/09/06/Sun/18:07 −No.797−

  8/31から始まりました日本山岳写真協会展ですが、本日14時を以て、無事終了いたしました。
お越し下さった皆様、ありがとうございました。
来年も、よろしくお願いします。
 

Nikon D810 インプレッション
T.sato / 添付  Date:2015/08/26/Wed/22:08 −No.796−

  441,347 byte購入してから、あと数か月で1年になるので、私なりの感想を挙げたいと思います。

まず、ベース感度(ISO)が64になったことが、嬉しい。
添付写真は、ND8フィルターを使い、そのベース感度から1段減感している。
減感すると硬調になりすぎるデジタルの特性上、ポートレイトモードにした。
流れの部分の白とびも、ほとんど無く、満足のゆくレベルでした。

操作について
ライブビューによる拡大ピント合わせが非常にやりやすい。
2点拡大水平だし、電子先幕シャッターも背面のiボタンでスムーズであった。
ライブビュー拡大によるピント合わせは、大判(シノゴ)で構図決め、ピントに似ているので、じっくり撮影が堪能できる。

撮影にじっくり取り組めるデジタル一眼 そんな印象で、買いなカメラです。

Data;
レンズ:AF-S ZOOM NIKKOR ED 17-35mm/F2.8D
F=18 S=1/1.6 L=26mm
 

久しぶりの白馬大池
T.sato / 添付  Date:2015/08/21/Fri/20:36 −No.795−

  312,003 byte8月中旬、久々に大池に出かけました。
広々とし、落ち着いた景色は、心の安らぎになります。
写真は、小蓮華山〜白馬大池間