LastPost 05/16-21:43 T.sato Access 34686



山紫水明日和
* ご感想などありましたら 【こちら】 からどうぞ


久しぶりの丹沢山塊
T.sato / 添付  Date:2014/10/17/Fri/22:04 −No.787−

  131,039 byte標高は富士山の半分にも満たない丹沢。
しかし、雲海が広がると、とても低山とは思えないほどの自然の偉大さを感じます。

Gallery5を更新しました。
 

秋の花
T.sato / 添付  Date:2014/10/08/Wed/22:38 −No.786−

  83,479 byte秋の風を感じる、良い気候です。
日差しを浴びて、気持ちよさそうなムクゲを見つけました。
 

木曽の御嶽山 噴火
T.sato   Date:2014/09/28/Sun/18:56 −No.785−

  2014.9/27 お昼前に、発生。
紅葉を楽しんでいるハイカー、登山者も大勢で賑わっていた、行楽が地獄に変貌した瞬間。
登山をしていて、こんなに恐ろしいことはないだろう。
まだ、行方不明者が43名もいる。
早く見つかってほしい。
 

日本山岳写真協会創立75周年記念写真集
T.sato / 添付  Date:2014/08/25/Mon/22:58 −No.784−

  207,953 byte日本山岳写真協会創立75周年記念写真集 発売中。
1冊3,500円(送料、代引き手数料 別)
私の作品はP142にあります。(写真:左)
なお、書店では販売しておりません。
ご希望の方は、こちらよりご連絡ください。
http://alps3000.net/a_formmail/formmail1/mail.html
(数量限定ですので、売り切れの際はご容赦願います。)
 

日本山岳写真協会展
T.sato / 添付  Date:2014/08/18/Mon/20:42 −No.783−

  470,566 byte2014-山・われらをめぐる世界(創立75周年記念)
日時:2014年8月31日 13時開場
場所:上野・東京都美術館2F 第4展示室
皆様のお越し、お待ちしています。
 

日焼け止めと虫除け Wブロック
T.sato / 添付  Date:2014/07/21/Mon/18:18 −No.782−

  148,082 byte夏に必須の虫除けと日焼け止めが一緒になったものを見つけました。
早速、今日の登山に使ってみましたが、ハーブの良い香りです。
クリームの感じは、ベトつかず、お勧めできると思います。
 

My Dear 桜田淳子
T.sato / 添付  Date:2014/07/19/Sat/19:23 −No.781−

  118,485 byteMy Dear というアルバムは、全10曲中5曲を矢野顕子さんが作曲を担当したアルバムなので、ファンの中からは、あまり好まれないという意見も多かったのです。
私も、このアルバムは購入を見合わせていましたが、近年になって、どうしても欲しくなり、リバイバルされたCD(今は製造中止)を中古購入することができました。
早速聴くと、やはり矢野顕子の曲だとわかります。
このなかでは、「なぜかためらい」という曲に惹かれてしまいました。
その当時は、あまり心に残らないイメージの曲でしたが、不思議と今聞くと、心にやさしく入って来ます。
後半の5曲は小田裕一郎さんの作曲です。
「ミスティー」、「This is a "boogie"」のシングルカットも良い曲なのですが、「With You」は、今聴いても素敵なリズム感、淳子ちゃんの優しい歌声と非常にマッチして、素晴らしい曲に仕上がっています。
当時、なぜもっと早く気が付かなかったのだろう・・・・
1981年と言えば、近藤真彦さんなどのアイドルの全盛期で僕の記憶では「スニーカー・ブルース」を歌っていた頃だと思います。
一般聴衆者は、アイドルに耳を傾け、淳子ちゃんのモダンな曲に変化したスピードについてこれなかった、と言うのが今の正直な感想です。
本当に、今聞くと改めて素晴らしいと思いました。
このCDアルバムには、特典のボーナストラックが付いていて、コメディードラマの「玉ねぎむいたら」と名曲「恋はSEE-SAW」も収録されています。
購入できて、本当に良かったと思っています。
桜田淳子さん、、、やはり、いつまでも記憶に残る永遠のスターですね。
いつか、また会える日を願って・・・・

http://www.hmv.co.jp/artist_%E6%A1%9C%E7%94%B0%E6%B7%B3%E5%AD%90_000000000008977/item_My-Dear-7-Rmt-Pps_2613849
 

お知らせ
T.sato   Date:2014/07/19/Sat/13:40 −No.780−

  7月のカレンダーは、今回は自己の都合で製作できませんで、申し訳ございませんでした。
8月からは、再び再開致しますので、よろしくお願い致します。
 

コゴメウツギ
T.sato / 添付  Date:2014/05/25/Sun/19:20 −No.779−

  50,511 byte久しぶりの陣馬山行です。
都会は蒸し暑い日となりましたが、山の上は涼しい風が吹き、のんびりと登るには、とてもよい1日でした。
いつものように、陣馬山頂の茶店清水屋さんに寄り、地元藤野町産のゆずサイダーをいただく。じつに美味しい!
今日は、明王峠から再び陣馬高原バス停へ戻るループ登山。
登山道わきに、花の直径が5mmに満たないような小さな花「コゴメウツギ」が可憐に咲いていました。
1時間ほどで下山し、
再び朝の登山口に戻り、ここの茶店、山下屋さんで昼飯に!
ここのご主人のとても綺麗な娘さんが、店番をしていました。タケノコ煮と山ウドの天ぷら、ビールとをいただく。とても美味しかった。
 

春山 劔岳
T.sato / 添付  Date:2014/05/07/Wed/20:54 −No.778−

  424,869 byte春の劔岳は、例年まだまだ冬の様相です。今回は稜線近くの雪が少なく、ザラメのような雪面でした。
このような雪質のときは、滑落事故が発生しやすいのです。
また、真冬以上に烈風が吹き、厳しい自然の洗礼を受けました。
三脚も烈風で普通には立ちません。岩場のくぼみを利用して、雪面に三脚の足を埋めガッチリと固定。
一気に天候が回復して、劔岳が露わになった瞬間でした。