LastPost 07/17-21:13 T.sato Access 35029



山紫水明日和
* ご感想などありましたら 【こちら】 からどうぞ


さくら
T.sato / 添付  Date:2016/03/21/Mon/22:15 −No.811−

  284,426 byte東京の桜の開花宣言がでました。暖冬であったときには、桜の見ごろの期間が長続きするとの事ですから、今春の桜は、きっと写真が撮りやすいはず。
私は一足先に、坂戸市北浅羽桜堤公園で安行寒桜を見てきました。
 

奥日光 華厳の滝
T.sato / 添付  Date:2016/02/16/Tue/21:55 −No.810−

  104,241 byte紅葉のベストタイミングを外した11月(http://alps3000.net/diary_board/contribute.cgi?mode=res&no=800)以来、今回は凍てつきを狙っての再訪です。
滝本流の凍結は、ありませんでしたが、取り巻く小滝が凍結していて、良い雰囲気でした。
 

ガラス細工
T.sato / 添付  Date:2016/02/02/Tue/22:26 −No.809−

  333,819 byte一昨日のニュースで、志賀高原あたりの樹木が倒れていると放送。
ドカ雪も降ってはいない。原因は?
それは雨氷でした。全国的に雨氷ができたため、身近な高尾山でも見ることが出来ました。
ガラス細工のように、とても綺麗でした。
 

歴史的大寒波襲来
T.sato / 添付  Date:2016/01/24/Sun/18:25 −No.808−

  204,103 byte今日は奄美大島で115年ぶりの降雪がありました。
そんな中、霧氷を期待して陣馬に向かいました。
電車の車窓から雪煙を高々と舞い上げた丹沢山塊が目に飛び込んできました。こんなにカッコいい丹沢は初めて見ました。
この丹沢をカメラに収めたい気持ちが膨らみ、登山口に着いたら足早に上りました。
上空は快晴!さあ山頂の白馬の像が見えてきました。
時遅し、丹沢の背後は既に雪雲が入り込んできていて、期待した雪煙の丹沢は諦めました。霧氷も完全に期待外れでした。
しかし、広々とした陣馬は気持ちが解放されます。
寒さは厳しく一週間前に振った雪がどっさりと溶けずに残っていました。
 

東武動物公園/2016ウインターイルミネーション
T.sato / 添付  Date:2016/01/11/Mon/11:40 −No.807−

  243,813 byte東武動物公園で2016ウインターイルミネーションが開催されています。
有料のイルミネーションだけあって、とても素晴らしいです。

【開催期間】平成27年10月31日(土)〜平成28年2月14日(日)
※平成28年1月3日(日)以降は、土・日・祝日のみ開催。
※開催中の休園日 … 12/1・7・8・14・15・31、1/1・12・18・19・25・26、2/1・2・8・9
 

Gallery4更新とカレンダー日付け位置修正
T.sato   Date:2016/01/10/Sun/20:05 −No.806−

  1/10 Gallery4更新。
八ヶ岳の冬の景をお楽しみください。

月間カレンダー 日付位置の修正
デスクトップカレンダーをデスクトップのカスタマイズで横位置に合わせるを選択しますと、日付が下段アイコン覧に隠れることが判明。
よって日付位置を現在よりも、やや上方へ修正しました。
 

未だに、黄葉真っ盛りの木も
T.sato / 添付  Date:2016/01/04/Mon/15:59 −No.805−

  172,986 byte写真は東京都区内ですが、11月頃の写真ではありません。今現在の様相です。
いったい季節はどうなってしまったのでしょうか?
とうとう銀杏の黄葉も年越しとなりました。
 

久しぶりの湘南海岸
T.sato / 添付  Date:2015/12/21/Mon/21:12 −No.804−

  192,781 byte冬晴れで天気がスカッとしていて、とても冬らしい空でした。
山のトレーニングと写真を兼ねて、歩きにくい砂浜を早足で片瀬江ノ島から稲村ケ崎まで、もくもくと歩きました。
夕方、広々とした太平洋に沈む夕日がとっても綺麗でした。
この広さは山では得ることが出来ない開放感と、しばらくぶりに海の美しさに浸っていました。
 

COP21
T.sato / 添付  Date:2015/12/13/Sun/18:35 −No.803−

  488,374 byte京都議定書に代わる18年ぶり新枠組みの温暖化対策ルールです。
196カ国・地域が参加する初めての国際的な枠組みです。
各国が自主的にCO2削減目標を作成し、国連に提出、対策をとることを義務付けました。
しかし、目標の達成義務化は見送られたことが大きな問題です。
効力がほとんど無いと言っても過言ではありません。
今ここで温暖化問題を放置してしまうと、さらなる異常気象の発生や、海面上昇による国土消失、作物の不作による飢饉など、加速度的に起こってくると言われています。
つい先日は、この時期にも関わらず、夏日になった地域があり、非常に驚いたことを記憶しているでしょう。
この様な事が常態化してはなりません。

こちらを読まれた皆様・・・
ちょっとした身近な自然、そのかけがえのない自然に目を配ってみましょう。
木々の色づきの具合、色づきの遅れなど、感じ取れると思います。
一人一人のちょっとした節約や意識が、温暖化を遅らせることになるのです。
例えば、ご飯を3日分まとめて炊くいて、冷凍保存。
「毎日炊く」から「3日に1度炊く」。これだけでもだいぶ違うでしょう。

写真の黄葉は、都内の首都高速の高架の下にある公園で撮影しました。
本来は11月下旬には色づくはず。
季節の循環が、昔のように戻って欲しいと願うばかりです。
 

街の紅葉
T.sato / 添付  Date:2015/12/06/Sun/16:21 −No.802−

  126,535 byte紅葉が町中まで下りてきました。
赤羽自然観察公園は、木々の色づきが最盛期でした。
イロハモミジやドウダンツツジが真っ赤に色づき、目を楽しませてくれましたが、それより、とてもカラフルに色づいている木の葉を見つけました。