LastPost 09/05-10:41 T.sato Access 35216



山紫水明日和
* ご感想などありましたら 【こちら】 からどうぞ


Gallry_H 更新しました
T.sato / 添付  Date:2017/09/05/Tue/10:41 −No.844−

  37,097 byte奥高尾より2枚、赤石岳周辺より3枚です。
http://alps3000.net/gallery/g_bodyH.html
 

9月のカレンダー
T.sato / 添付  Date:2017/08/27/Sun/10:03 −No.843−

  133,112 byte9月中旬の気持ちの良い晴天。
北アルプス奥穂高岳から西穂高岳の稜線上にある、峻峰ジャンダルムのカレンダーができました。

ダウンロード http://alps3000.net/gallery/calendar/top.html
 

日本山岳写真協会展 開催迫る
T.sato / 添付  Date:2017/08/24/Thu/19:22 −No.842−

  206,280 byte下記日程におきまして、
恒例の日本山岳写真協会展を開催致します。
画像は私の出展作品「稜線漫歩」です。

記>
東京都美術館(上野)

平成29年8月31日(木)〜9月8日(金)

開催時間
9:30〜17:30(入場は17:00まで)
 初日13:00〜17:30
 最終日入場13:30まで/閉会14:00
詳細
http://www.japa.server-shared.com/
 

陣馬山と山下屋さん
T.sato / 添付  Date:2017/07/17/Mon/21:13 −No.841−

  181,283 byte1年振りに陣馬山に行きました。
山頂は相変わらず広々としていて、気分いいですね。
下山後、陣馬高原下の山下屋さんで昼食をしようと入りました。
もちろん、陣馬そばを食べるためと、ここの主人と会いたいと思ったからです。
久しぶりに訪れたのにもかかわらず、温かいもてなしをしてくれ、うれしかったです。
ノンアルコールの甘酒(九州からの取り寄せ)をいただき、今日の陣馬そばは、朝採りの揚げ茄子とそばの実です。
とても美味しい!

http://jinbasan.com/
 

夏の花
T.sato / 添付  Date:2017/07/09/Sun/09:56 −No.840−

  101,331 byteオカトラノオが奥高尾で見頃です。
かわいらしいセセリチョウが、花の香に誘われて来たようです。
 

奥日光
T.sato / 添付  Date:2017/06/28/Wed/19:48 −No.839−

  147,977 byte中禅寺湖を歩いてきました。
熊窪付近、水の色が神秘的です。
 

水芭蕉咲く、尾瀬
T.sato / 添付  Date:2017/06/03/Sat/07:22 −No.838−

  276,973 byte先月末、尾瀬ヶ原を周遊しました。
水芭蕉が見ごろを迎え、残雪との光景が良く似合いました。
 

ゴールデンウィーク 丹沢
T.sato / 添付  Date:2017/05/16/Tue/21:43 −No.837−

  242,603 byteゴールデンウィークは丹沢に行ってきました。
寒気がいつまでも居座ったため、稜線では植物の芽ぶきが遅れていました。
一方、山麓は新緑がまぶしく、自然の安らぎを感じました。
 

奥高尾 景信山 さくら
T.sato / 添付  Date:2017/04/16/Sun/16:23 −No.836−

  174,374 byte東京の平地のサクラは散り始めていますが、ここ高尾山周辺では麓と山腹が見頃です。

小仏バス停〜景信の尾根は春の色づきです。
 

さくら満開の「スクリーン・ミュージックの宴 with ピアニスターHIROSHI」
T.sato / 添付  Date:2017/04/10/Mon/20:56 −No.835−

  177,948 byte都内では、ちょうど桜が満開の4月7日 銀座博品館劇場で開催された「スクリーン・ミュージックの宴 with ピアニスターHIROSHI」のコンサートに行ってきました。

なんといっても特別ゲスト「桜田淳子さん」が出演されるのという事で、どうしてもチケットを手に入れたかったのです。数分で完売だったそうですが幸運にもチケットを入手できました。
プロデューサーの増田久雄さんが構成・演出。演奏はピアニスターHIROSHIさんとバイオリニストの岡部磨知さん、ルーマニア出身のオペラ歌手アマリア・ネクラシェさん、アマービレ(今回3人さん)が出演しました。司会が津島令子さんでした。

さて、ピアニスターHIROSHIさんを主役とする演奏と歌が始まり、懐かしい映画がスクリーンに映し出され、当時の気分に浸っていると、さあ「桜田淳子さんの登場です」とアナウンス。
何十年ぶりに淳子さんを見るので、私は、ほんの少しだけ緊張して構えていました。
登場と共に凄いオーラでひときわ輝いている美しい淳子さんが、ただただ私の目に入ってきました。あまりの輝きに緊張は一瞬で無くなりました。
何もかも信じられません。かなり前の席でしたので、私の間近に桜田淳子さんがいるのです。
夢を見ているようでした。
そして、、「アニーよ銃をとれ」からメドレーで4曲。サプライズで「化粧」を1曲。
感情豊かに、伸びのある声量たっぷりの素晴らしすぎるボーカルでした。化粧の時は、HIROSHIさんがピアノを小さく弾いてくれたので、ほぼアカペラでした。
感無量です。
短い時間でしたが、幼少の頃の思い出が蘇り、とても幸せな気持ちになりました。

淳子さん、ありがとうございました。